函館市 債務整理 法律事務所

お金や借金の相談を函館市に住んでいる方がするならこちら!

借金の利子が高い

函館市で多重債務や借金などの悩みを相談する場合、どこがいいのか決めかねていたりしませんか?
どうせ相談するなら、優秀な弁護士・司法書士が相談にのってくれる法律事務所・法務事務所を選びたいですよね。
ここでは、インターネットで無料相談ができる、お勧めの法務事務所・法律事務所を紹介しています。
函館市にも対応していますし、相談は無料でできるので安心です。
いきなり直接相談するのはちょっと気後れする、とりう人にもオススメです。
債務・借金返済の問題で困っているなら、まず弁護士・司法書士に相談して、解決策を探してみませんか?

函館市に住んでいる方が債務整理や借金の相談をするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

函館市の債務や借金返済の悩み相談なら、ココがお勧めです。
弁護士が対応してくれる、全国対応の法律事務所です。
初期費用が0円なので、手持ちがなくても安心して相談できます。
料金の支払は、分割払いも可能です。
弁護士への相談料はもちろん無料!
借金取り立てのストップも可能。
個人再生、任意整理、自己破産、過払い金、など、借金の悩みについて相談できます。。
しかも、相談窓口では24時間365日、いつでも受け付けOKです。
フリーダイヤル(通話料金0円)で相談受付できるので、借金返済で困っている人も今すぐ電話受付が可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今スグ!電話受付OK☆



ウイズユー司法書士事務所(借金減額の無料診断)

ウイズユー司法書士

函館市の人が借金や債務整理の相談をするなら、まず「借金の減額診断」もおすすめです。
全国に対応している「ウイズユー司法書士事務所」が行う借金減額の無料診断。
無料診断は、たった4つの質問に回答するだけなのでとても簡単。
診断はホームページ上で行えるので、面倒な登録などは必要ありません。
また、診断結果の送信をすることもできますが、送信や無料相談は匿名OKなので安心です。
◆特徴◆
  • 4つの質問に答えるだけ!
  • 毎月の支払い額を減らせるかが分かる!
  • 匿名&無料で相談OK!
  • 全国対応!
月々の支払いがいくら減るのか、借金がいくら減るのか、借金解決の第一歩として無料診断してみませんか?

ウイズユー司法書士事務所
ウイズユー司法書士事務所

↑↑↑↑↑
借金の減額診断を匿名で



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

こちらも全国対応の司法書士事務所なので函館市の人も相談OKです。
こちらの司法書士事務所は、ラジオやテレビへの出演、雑誌などでの執筆など、多数のメディアにも取り上げられています。
人情派の司法書士と呼ばれることもある代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を6回も映画館に観に行き、毎回号泣してしまうほど涙もろい。
債務整理の料金は分割払いが可能なので安心です。
家族や職場にバレないよう配慮も徹底してくれます。
借金返済の問題は、1人で悩まないで、まずは無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



他の函館市周辺にある法務事務所・法律事務所の紹介

函館市には他にも複数の弁護士・司法書士の事務所があります。これらも参考にしてください。


●函館弁護士会
北海道函館市上新川町1-3 函館弁護士会館 1F
0138-41-0232
http://plala.or.jp

●小林法律事務所
北海道函館市大手町7-11
0138-22-1516

●兼平法律事務所
北海道函館市中島町23-16
0138-84-8325
http://kanehiralaw.com

●山崎法律事務所
北海道函館市時任町2-10
0138-51-1100

●酒井博司法書士事務所
北海道函館市新川町27-13
0138-27-0703

●岩崎順造司法書士事務所
北海道函館市堀川町3-8
0138-86-7070
http://jun-iwasaki.com

●島野潤一事務所
北海道函館市千歳町27-8
0138-22-5915

●川原京子司法書士事務所
北海道函館市新川町24-10 三光マンション 1F
0138-22-5544

●嶋田法律事務所
北海道函館市新川町18-12
0138-23-4834

●植松法律事務所
北海道函館市若松町28-10
0138-21-1005

●くにや司法書士法人本店
北海道函館市堀川町6-15
0138-30-4008
http://kuniya.biz

●司法書士山本直樹事務所
北海道函館市新川町24-11
0138-23-1399
http://yamamoto-siho.jp

●室田法律事務所
北海道函館市海岸町10-13
0138-43-4178

●寒川功一司法書士事務所
北海道函館市新川町27-7
0138-27-1955

●高橋義隆司法書士事務所
北海道函館市新川町12-13
0138-22-9005

●函館司法書士会
北海道函館市千歳町21-13 桐朋会館 3F
0138-27-0726
http://h-shiho.com

●菅原法律事務所
北海道函館市新川町23-1
0138-22-3210

●河野法律事務所
北海道函館市大手町5-10
0138-27-8010

●佐藤武俊司法書士事務所
北海道函館市新川町27-7
0138-26-4051

●五稜郭法律事務所
北海道函館市梁川町6-6
0138-33-1551
http://ab.auone-net.jp

地元函館市の法律事務所や法務事務所の門をたたき、直接相談するのもよいと思います。
ただ、いきなり直接相談するより、ネットでの無料相談や「診断シミュレーター」などの方が、手軽に気軽に相談できるという方も多いのではないでしょうか。

多重債務や借金返済、函館市に住んでいてなぜこうなった

キャッシング業者やクレジットカード業者などからの借入れ金で悩んでいる人は、きっと高い金利に参っているでしょう。
借金したのは自分です、自己責任だから仕方ありません。
ですが、複数のクレジットカード会社やキャッシング会社からお金を借りていると、金額がふくらんで、とてもじゃないけど完済できなくなってしまうでしょう。
月々の返済ではほとんど金利しか払えていない、という状態の方もいると思います。
ここまで来てしまうと、自分だけの力で借金を全部返すことはほぼ不可能と言っていいでしょう。
借金を清算するため、はやめに司法書士や弁護士に相談すべきです。
どうやったら今ある借金を全部返せるのか、借りたお金を減額できるのか、過払い金はあるか、など、弁護士や司法書士の知恵をかしてもらいましょう。
お金・借金の問題の解決は、相談から始まります。

函館市/借金の減額請求とは?|債務整理

多重債務などで、借金の返金が苦しい実情に陥った時に効果がある手法の1つが、任意整理です。
今現在の借入れの状況をもう一度認識し、以前に利息の支払過ぎ等があったなら、それらを請求、又は現在の借入と相殺し、更に今現在の借入れについてこれからの利息を減らしてもらえるよう頼むやり方です。
ただ、借りていた元金においては、きちっと支払いをしていくという事が前提であり、利息が減じた分だけ、前より短い時間での返金がベースとなってきます。
ただ、金利を払わなくていい代わりに、月毎の払戻金額は少なくなるから、負担は軽減するというのが通常です。
只、借入れをしている金融業者がこのこれから先の利子に関連する減額請求に対処してくれないとき、任意整理はきっとできないでしょう。
弁護士の先生に依頼したら、必ず減額請求ができると考える方もかなりいるかもわからないが、対処は業者により様々で、対応してくれない業者というのも存在します。
只、減額請求に応じてくれない業者はものすごく少数です。
だから、現実に任意整理を行い、消費者金融などの金融業者に減額請求を実施するという事で、借金の心痛がずいぶん軽くなると言う人は少なくありません。
実際に任意整理が可能なのかどうか、どの程度、借り入れの払戻が縮減されるかなどは、先ず弁護士さんにお願いするという事がお奨めなのです。

函館市|自己破産に潜むリスクとは?/債務整理

はっきり言って社会一般で言われる程自己破産のリスクはそんなに多くないのです。土地やマイホームや高価な車など高価格な物は処分されますが、生きるなかで必ずいる物は処分されません。
また二十万円以下の貯蓄も持っていてもいいのです。それと当面の数か月分の生活に必要な費用が100万円未満ならとられる事は無いです。
官報に破産者の名簿として載りますがこれも極わずかな方しか見ないです。
また俗にいうブラックリストに記載されしまって七年間ぐらいの間キャッシング又はローンが使用ローン若しくはキャッシングが使用不可能な現状になるが、これは仕方がない事でしょう。
あと定められた職に就職できなくなるという事が有ります。しかしながらこれも極わずかな限られた範囲の職種です。
したがいまして債務超過で返すことのできない借金を抱え込んでいるなら自己破産をするのも1つの手です。自己破産を実施すれば今日までの借金がすべてゼロになり、新たな人生をスタートできると言うことで利点の方が大きいと思われます。
また自己破産者は公法上の資格制限として公認会計士、司法書士、弁護士、税理士などの資格は停止されます。私法上の資格制限とし後見人・遺言執行者・保証人にもなれないのです。また会社の取締役等にもなれません。しかしこれらのリスクは余り関係ないときが多いのではないでしょうか。リスクはあんまり大きなものではないはずです。

関連するページ